社長メッセージ

社長メッセージ

代表取締役 坂本貴美枝

“エキスパートスタッフのはじまり”

私自身、クリエイティブ業界に身を置いておりましたが、ある時知人から「事業拡大で人材が必要なのでクリエイターを紹介してほしい」とお話をいただいたのがエキスパートスタッフ設立のきっかけとなりました。それが引き金でその後も同様のお話をいただけるようになり、クリエイターを求める企業が非常に多くあることを知りました。そのニーズに一つひとつできることを丁寧に応えていくうちに、クリエイターならエキスパートスタッフと言っていただけるようになりました。現在も、DTP・WEBといったクリエイティブに特化した形で、『クライアントとクリエイターのパイプ役』となり、多くのクリエイターを求められているクライアントに送り出すお手伝いをしております。

代表取締役 坂本貴美枝

“人材派遣のイメージを変えていく”

立ち上げ当初は、事務職を中心に扱う人材派遣会社がほとんどでした。人材派遣というと登録者をただ派遣するといったようなイメージが先行している時代でもあり、我々はまずそのイメージを払拭したいと考えました。ただ人材を派遣するのではなく、クライアントとクリエイターそれぞれと心の対話を心がけ、一人ひとりと直接お会いし、目先のご要望だけでなくどういった思考で、将来的なビジョンまでを細かくヒアリングし、それを実現するために全力でサポートして参りました。そのサポートの一環でクリエイター向けのサービスとして、創業当初から教育制度を設けたり、仕事をしながらでも自己開発、自己啓発のお手伝いをするプログラムも開発して参りました。仕事を紹介するだけのお付き合いではなく、お互いがより成長していくにはどうしたらよいのかということを第一に考え、心のこもったサービスをご提供するのが私どもの使命と考えております。

“常に新しいサービスと技術に挑戦していく姿勢”

社会的な責任を担う一企業として、積極的に新しいサービスを提供し、常に新しい技術に挑戦していきたいと考えております。

その取り組みとして、第一に当社が得意とするDTP・WEBの分野をさらに強化して参ります。第二にアウトソーシング事業やアドバイザーサービスの開拓に努めております。クリエイターが独立し成功していくためのバックアップをすることで、より素晴らしい作品が社会に生み出されれば、より豊かな社会になる後押しができると考えております。第三にデジタル化の中で生じる電子出版・電子書籍やデジタルサイネージなどの新しい技術を常に取り入れております。

これらのサービスはむやみに拡張したものではなく、クライアントやクリエイターの声などを含めこれまで培ってきた当社の得意とする分野から自然と派生して参りました。私どもはデパートや総合商社ではなく、専門店でありOnly Oneな存在であることを目指しております。

“クリエイターが羽ばたける舞台を世界に”

私自身、ヨーロッパの芸術作品を見て回る旅に出るほどアートが好きでその延長線上に『日本のクリエイティブ業界と世界を結ぶ窓口になりたい』といった夢を持っております。圧倒的な文化の質の高さと深みは、クリエイターを守り育てる環境がそこにあるからこそのもの。日本でも、若手クリエイターの発表の機会が増えてはきているものの、海外と比べるとまだまだ遅れをとっているのが現状です。若手クリエイターが世に出るチャンスに恵まれ、そこから日本独自の文化が生み出されていくこと、これこそが真のクリエイターの育成であると確信しております。そのため、イタリアのデザイナー協会をはじめ教育機関として著名なドムスアカデミーでクリエイターの原点を学び、双方の国においてクリエイティブな活動や仕事がしやすくなるような土台を作りを行ってきました。日本と世界を結び、クリエイターの活躍の場を世界に広げていくことが私どもの使命と考えております。

代表取締役 坂本貴美枝
坂本 貴美枝 (さかもと きみえ)
<プロフィール>
1958年生まれ。株式会社エキスパートスタッフ代表取締役・人材総合プロデューサー。
1987年、エキスパートスタッフ創業時より、DTP関連の人材派遣に着手し、現在は幅広い人材を抱え、多方面にクリエイティブなビジネス展開を行っている。